傷めない白髪染めとこだわりの縮毛矯正・デジタルパーマのお店!

Q 男性でも大丈夫ですか?

A はい、男性のお客様もごく少数(1~2%)ですがご来店されています。

Q  長さはどれくらい必要ですか?

A 指で持った状態でアイロンで挟める長さが必要ですので、最低10センチ~15センチは必要です。もう少し短くてもかけることは出来ますが本来の仕上がりにはなりませんのでご了承下さい。

Q  ハビット、リシオ、リペア、など色々ありますがどんな薬を使ってますか?

A アリミノの「クオライン」(チオ・医薬部外品登録)、リスペクツの「グリシス」(チオ・チオグリセリン・システアミン・化粧品登録)オレンジコスメの「ワンダー」(シス テアミン・化粧品登録)オレンジコスメ「アンセス」(スピエラ・GMT化粧品登録)を使用しております。アミノ酸、シルク、ケラチン、コラーゲン、セラミドなどなど書ききれないくらいの毛髪保護成分は元々使用しております。それぞれの薬剤の特徴を把握し、髪質、クセの強さに合わせた薬剤の使用方法 と塗り分け技術でお客様の髪質に最適な状態で施術を行います。
また薬剤や処理剤は毎年新製品が出ます。「お客様に喜んで頂く事」を第一に考えて良い製品は厳選してどんどん導入しております。
Flyleafの縮毛矯正は髪本来の美しさを提供するため、安価なシリコン成分を使った見た目(ツヤ感)だけを重視したような薬剤・処理剤は一切使用しておりません。

Q 薬剤の加温は行いますか?

A 縮毛矯正の薬剤の加温はほとんど行いませんが、髪の状況を見て約1%程度の方は行う場合もあります。現在出回っている縮毛矯正剤、パーマ液、カラーリング剤(酸化染毛剤)などの9割ほどは加温禁止の薬剤になります。

Q カラーと矯正どちらの方を先に行ったほうが良いですか?

A 白髪染めやトーンダウン、色味を入れるカラーを行う予定の場合は「矯正を先」にお願いします。先にカラーをしてしまうと矯正の際、色味が多少抜けてしまう恐れがあります。矯正をされる1~2週間位前が良いです。白髪染め以外のカラーは逆に先にしておくと良いです。1度カウンセリングさせて頂くと良いかとおもいます。

Q 相当傷んでいるのですが?

A かなり傷みが大きい場合や、前回縮毛矯正でビビリ毛など失敗されている場合、本来そのクセに使用したい薬剤よりも1段階、2段階弱くして施術を行います。2回目、3回目になるにしたがって髪の状態は安定してきますのでだんだん本来使用したい薬剤で施術出来るようになっていきます。その時のお客様の髪の状態に合わせて出来る限りの施術はさせていただいております。
一度ストレートになっている部分(中間~毛先)には薬剤を完全に保護する保護剤を使用し既ストレート部(中間~毛先)には根元の薬剤が一切流れないように施術いたします。

Q カラーで傷んでいるのですが?

A それほど気にしなくて大丈夫です。ただしホームカラーをされている方は縮毛矯正との相性が非常に悪く髪の状態によっては当店では施術をお断りさせていただく場合もまれに有ります。

Q 一度伸ばした部分はずっとまっすぐになりますか?

A 殆どのお客様はほぼ伸びた状態を維持されております。

Q 同時に毛先にカールやパーマはつけれますか?

A デジタルパーマやニュアンスカールのメニューで対応出来ます。ただし髪の状態により出来ない場合があります。

Q カラーも一緒に出来ますか?

A 縮毛矯正とカラーの同時施術は、Flyleafでは両方の良い面を失いやすいためお勧めは出来ません。出来るだけ別々がベストです。 時間もかかりますし、何より髪への負担が大きくなります。「どうしても!」って方は根本2センチまでの白髪染めに限ってします。ただし「お直し」は出来かねますのでご了承ください。

Q 縮毛矯正をかけてから矯正の効果はどれくらい持続しますか?

A 髪の毛の伸びる長さによって大差が出てしまいますのですが3ヶ月以上~6ヶ月以内で再来店されるお客様が殆どです。

Q 普段コテやブロー・カールアイロンは使ってもいいですか?

A 柔らかく仕上げますので日常生活でコテの使用は可能です。実際、使用されているお客様もたくさんいらっしゃいます。出来れば完全ドライで毛先にたんぱく質を含んだ髪を熱から守るためブローローション等を使うと良いですよ!

Q  新たに伸びた根元だけの施術(リタッチ)の場合の料金はどうなりますか?

A 他店では、リタッチの場合に料金割引をしているサロン様もございますが、Flyleafではリタッチの場合も通常料金を頂いています。通常料金を頂くワケは、根元の癖だけの施術(リタッチ)も全体の施術も施術時間や作業工程はほぼ同じだからです。

Q どんな強い癖でもストレートにできますか?

A 縮毛矯正の場合、難易度が高いのは施術する対象毛の癖の強さよりも、ダメージ度にあります。対象毛の施術前のダメージ度が安心して薬剤を使える範囲であれば基本的にどんな強い癖でもストレートにできます。癖が強すぎるから・・・・・・とあきらめていた方もご安心下さい。

Q 縮毛矯正をしても髪は傷みませんか?

A 厳密に言えば100%全く髪が傷まない美容室での技術など存在しません。バージンヘアーと比べた場合ダメージは少なからず出ています。ただし、保水性があがり艶としっとり感が得られますので髪が蘇ったように感じます。 縮毛矯正は美容室で行う技術の中でも髪に負担をかけるメニューになります、当店では前回縮毛矯正をされた部分は最大の注意を払い様々な工夫をこらして施術していますので2度、3度と矯正をかけても髪がバリバリになって傷むようなことはありません。

Q 2カ月前かけてもらったんですが、ちょっとクセが残ってるんですけど?

A 当店の縮毛矯正は一度かけた部分は永久無料保証ですので安心ください。ただし根本の新生部は対象外になりますのでお早めにおこし下さい。「だまされた!」と思って3回は来て下さい。絶対に違いが出せる自信があります。

Q 先日初めて行かしてもらいましたが、あまりクセが伸びてないんですけど?

A 当店はできるだけ髪の体力を残すように初めてご来店の方の場合薬剤を合わせていく時に2~3回かかる場合があります。それは「過度のダメージを出すよりクセの伸びが悪いほうがずっと良い」と考えているからなんです。クセの伸びは何度でもお直しできますが、ひどいダメージを直すには2~3年かかる場合があるからなんです。それ位シビアに技術が縮毛矯正なんです。もう一度お手数ですがご来店下さい。しっかりお直し致します。

Q 初めて行かせてもらいましたが!部分的に逆にクセが出たように感じます。

A まれにですが、Mrハビットやリペア・旧リシオ・M3Dなど透明の被膜で包んでクセを出にくくしてる矯正をされてる方はそのコーティングが取れて本来のクセが出てくる場合があります。お手数ですがもう一度ご来店いただいてきちっとお直します。

Q 他のお店より時間がかかるのですが?

A 当店は出来るだけ弱めのお薬を使ってジックリと浸透させるようにしています。また、細かいテクニックがあるためマンツーマンで対応しています。ですのでどうしても時間がかかってしまいます。

Q 傷んだ髪はキレイに直りますか?

A 爪はキズがつくと直りませんよね!髪も同じで絶対に治りません。ただしキレイに見せることは出来ます。お客様の中には他店で失敗されて、当店で髪に体力を残しながらカットもされて半年~1年かけてキレイな髪になられて方もいらっしゃいます。

Q ホームカラーしてますが縮毛矯正しても大丈夫ですか?

A 非常に相性は悪いです!出来れば厳禁でお願いします。ご自分でされてるとだいたいの方がムラについています。特に顔回りはたくさんついてますが、バックは自分で塗るのはは難しと思います。なので髪の状態が大きく違ってきます。また、毎回毛先まで塗ってる方がほとんどなので、かなり髪がデリケートになっています。せめて縮毛矯正をされる前のカラーは当店でなくてかまわないので美容室でキレイに整えておく事をオススメします。

Q 先日2回目の矯正して頂いたのですが、やり方変わりました?

A 当店の縮毛矯正はつねに進化しています。お薬やテクニック 1年前・半年前・1ヶ月前。極端に思われるかもしれませんが先週と今週では違う場合がちょくちょくあります。常に「よりキレイにするため」アンテナをはって営業に取り入れています。

Q 他店で失敗されましたが直りますか?

A ビビリ毛(チリチリ)はむずかしいですが、その他なら完全にキレイな元通りとはいかずとも多少良くなると思いますので一度ご来店いただいてカウンセリングだけでもOK]なので髪を見せて下さい。

Q 他店では「当分くくらないで」とか「今日はシャンプーしないで!」って言われたんですけど?

A 「ギュー!」ってきつく縛らなければOKですよ。ただアメピンなどはさけたほうが無難です。シャンプーは当日からOKですよ。その日のシャンプーでとれるのはかかってないと思います。

Q どの位持ちますか?

A 1度かけた所はなかなかもどりませんが、根本は伸びてきます。3~6ヶ月に1度の方がおおいですよ。

Q 仕事の関係で予約が取りにくいのですが?

A 当店では店長限定で縮毛矯正に限り夜の受付時間の延長と定休日の月曜や第3日曜も予定のない限り受付しております。一度お気軽にご相談下さい。3日前までにご連絡いただくとうれしいです。

 先日お電話しましたが、なかなか予約が取れないのですが?

A 縮毛矯正の場合どうしても時間がかかります。なのでご予約は出来るだけ早めにお願いします。ご予定が解らない場合は仮のご予約でもかまいませんからとりあえずおさえておいて下さい。

Q 縮毛矯正って傷まないの?

A 出来るだけ負担をかけないような薬剤や技術をおこないますが、クセがまっすぐになるわけですから負担がないわけではありません。むしろ美容室のメニューの中で1・2番に髪に負担をかけるメニューです。お客様方の中には「髪をキレイになる!」と勘違いされている方も多くいらっしゃいます。縮毛矯正はトリートメントではありません。

 毎日家でストレートアイロンをしています。

A 相性は悪いです。ダメージ部分とそうでない部分とが非常にわかりにくくお客様の求められる高いレベルの縮毛矯正を表現する事が非常にむずかしくなりますので厳禁でお願いします。